【事例】首都圏から優秀人材を招聘成功。とある地方企業が実施した候補者目線の採用とは?

「次世代の人材育成」「後継者探し」などは、地方企業、特に過疎化が進む地域の企業にとって難易度の高い課題と言えます。そこで有効な手段が、県外や首都圏に住む優秀な人材を採用すること。これには、どのような工夫が必要なのでしょうか。今回は、「面接での動機づけ」と「移住に対する不安の解消」の2つの施策を、スピードをもって行ったことにより、首都圏の人材採用に成功している地方企業2社の事例をご紹介します。N社は経営陣の後継者探し、次世代の人材育成を目的に、2010年より毎年15名程の優秀人材の採用に挑戦したところ、5年間で首都圏出身者を含め、社長や役員などを務めていた80人の人材採用に成功しています。地方の