NASAも採用「レゴ」を使った研修 自分の本質みえる?

【特集】安保法制火山女子W杯佳子さま沖縄問題自分の考えをメンバーに伝えるときは、ブロックを指しながら言うのが基本。メンバーもブロックを見ながら聞く(撮影/伊ヶ崎忍)「子どものおもちゃ」であることは、もはやレゴの一側面でしかない。新しい顔は「大人の研修ツール」。NASAも使ったというレゴを使用したプログラムで、コミュ力や問題解決能力が身につくという。10人の大人がカラフルなブロックを取り囲み、真剣な表情で手を動かす。グレーのブロックに棒状のパーツを組み合わせる人、緑のベースに顔をたくさん重ねる人。作っているのは“自分自身”だ。4日間におよぶ研修プログラム「レゴ(R)・シリアスプレイ(R)」(LS