クラウドソーシングで「フリーランスの島」を目指す奄美大島の挑戦

【特集】安保法制火山錦織圭佳子さま沖縄問題鹿児島県・奄美市のWebサイトクラウドソーシング大手のランサーズ奄美市では移住に関するガイドブックも作成している奄美大島をフリーランスの島に――。鹿児島県奄美市(朝山毅市長)はこのほど、クラウドソーシングのランサーズ(東京都渋谷区、秋好陽介社長)と提携し「フリーランスが最も働きやすい島化計画」の取り組みを始めた。2020年までに200名のフリーランスを島内で育成することに加え、50名以上の移住者を呼び込みたい考えだ。良好な自然環境を持つものの、本土と比べ雇用を確保しづらい南海の離島だけに、ITを活用した雇用創出の試みは注目を集めそうだ。鹿児島だけど沖縄