フルキャストHD、ディップなど人材派遣関連が軒並み買われる

フルキャストホールディングス<4848>が07年10月以来8年ぶりの1000円大台に乗せたほか、ディップ<2379>が大幅高で上場来高値を更新、テンプホールディングス<2181>、夢真ホールディングス<2362>など人材サービス関連が軒並み高に買われている。自動車やIT関連企業などの製造業や通信分野、さらに建設業界や外食産業などで求人需要は高水準で、最近は大手にとどまらず中小企業でも需要の裾野が広がっている。労働者派遣法改正による収益機会の拡大も予想され、関連株の収益成長に対する期待が株価上昇に反映されている。