パラグライダーから陶芸まで、「遊び」のWeb予約を通じて地方創生を

「遊び」の予約プラットフォームを開発・運営しているアソビュー株式会社は、設立から5年足らずで全国2700のレジャー事業者が利用するまで成長している、今最も勢いのあるベンチャー企業のひとつだ。これまでに総額約8億円の資金調達を実施、2015年4月にはさらなる事業拡大に向け、大手旅行代理店JTBと資本業務提携を締結した。「アジア最大の遊びプラットフォーム」の実現というビジョンを掲げる創立者の山野氏に、地方の観光・旅行の現状や課題とともに、地方創生についてお話を伺った。