死ぬな就活生、内定ゼロでも逆転ある 暇な女子大生さん

■就活する君へ就職浪人して2年間で受けた会社はエントリーも含めて約300社、内定ゼロ。ブロガーの暇な女子大生さん(暇女さん)は「社会から全く必要とされていないと感じて自暴自棄になり、死んでしまおうと思った」と、自らの就活を振り返ります。本当に自分がやりたいことを突き詰めた結果、大学時代に始めたブログから、「文章を書くこと」にたどり着きます。今は「まあ、生活していくだけの収入はあります」と暇女さん。就活生に「死ぬな。人生、諦めなければ一発逆転あるぞ」とエールを送ります。◇――就活を振り返ってみてどうでしたか。「2年間やりましたが、茶番でしたね。時間とお金の無駄。手当たり次第にエントリーして、説明