テンプHD、シンガポールの人材会社買収 74億円

テンプホールディングスは25日、シンガポールの人材サービス会社、キャピタを買収すると発表した。創業者らが保有する株式を総額6174万ドル(約74億円)で9月下旬に取得し100%子会社にする。現地の子会社であるインテリジェンスアジアと連携し、東南アジアで人材サービス事業のシェアを高める。キャピタは2007年創業で欧米の企業や現地企業に人材サービスを提供している。資本金は約1億9千万円で、14年12月期の売上高は約40億円だった。12年にインテリジェンスアジアを設立した際にキャピタが40%を出資しており、テンプHDとは業務提携の関係にある。今後は日系企業を中心顧客とするインテリジェンスアジアと営業