有効求人倍率:7月、1.31倍 リーマン・ショック後最高 /三重

三重労働局が28日発表した一般職業紹介状況によると、県内の7月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・02ポイント増の1・31倍と3カ月連続で前月を上回り、2008年9月のリーマン・ショック以後で最高となった。しかし、都道府県順位は前月の11位から13位に後退した。