新卒で就職した会社に、約4割が「後悔」

就職活動で企業を選ぶ際に重視したことは何ですか?22〜30歳の働く男女に聞いたところ「やりたい仕事ができる」(53%)と答えた人が最も多かったものの、入社の決め手になったのは「最初に内定が出た企業だった」(43%)が最も多く、「やりたい仕事ができる」(36%)は2位にランクダウンしていることが、ビズリーチの調査で分かった。新卒で入社を決めた会社について「後悔している」と答えたのは41%。後悔している人にその理由を聞いたところ「自分のやりたいことが明確に定まらないまま就職活動を進め、入社してしまった」(51%)、「業界や企業研究が十分でなく、入社後にギャップが生じた」(50%)を挙げる人が多かっ