建設業界2014年展望/明るい兆しにも手綱緩めず/人材不足への危機感増す

newslogo東日本大震災の被災地復興や2020年東京五輪の開催などで、国内の建設需要の活性化が期待されていますが、
同時に人材不足も深刻さを増しているとのことです。需要の増大と人材不足について、建設業界がどうカジ取りしていくのか、注目です。