建設業の人材確保 検討本格化へ

logo

2020年開催される東京オリンピックに際して、建設業界では人材確保への対策が本格化しています。
外国人労働力の活用を視野に入れた取り組みが行われたり、今後を担う若年層育成など、人材不足問題の解決に繋がる方策を考案しているようです。