<前場の注目銘柄>=パソナ、人材紹介好調で上振れ濃厚

パソナグループ<2168>は下値拾いの好機と考えたい。改正労働者派遣法成立によるイベント通過と、第1四半期(6~8月)業績で経常利益が前年同期比10%減となったことなどから、株価は1000円を下回る水準で推移しているが、業績上振れ期待を背景に、早晩、出直りが予想される。キャリアソリューション事業で、前期に続き人材紹介が好調なことに加え、前期に低迷していた再就職支援で新規案件が増えていることが増益に貢献。人材事業以外の新規事業で苦戦もみられるが、子会社ベネフィット・ワン<2412>も寄与し、16年5月期通期経常利益46億円(前期比38%増)予想は上振れの可能性が高い。出所:株経通信(株式会社みん