導入まったなし! 在宅ワークの課題と解決策

企画ワークライフバランスと多様な働き方2015.10.23在宅ワークが日本でも日常の光景になるのは、そう遠い未来ではなさそうだ。2013年に閣議決定された世界最先端IT国家創造宣言では、「テレワーク導入企業を2012年度比で3倍、週1日以上終日在宅で就業する雇用型在宅型テレワーカー数を全労働者数の10%以上にすること」が目標とされた。実際、東日本大震災を機に在宅ワークを導入する企業も増え、そのニーズは確実に高まっているといえる。日本テレワーク協会によると、在宅ワークの効果は多岐にわたる。例えば、非常災害時における事業継続、育児や介護、障害などにより通勤が困難な人の雇用創出、ワークライフバランス