エンジニアに「今日求められる」実務スキルを問うチェックツール「codecheck」が企業登録を開始

近年、エンジニアの採用における「コード採用」や「GitHub採用」などが注目され、ますますプログラミングの実力が問われるようになっています。ところが、既存の方法ではエンジニアの実践力の見極めが難しく、十分に機能しているとは言えないのが現状です。正式リリースを2016年2月に控えて企業による事前登録を開始したのが、「codecheck(コードチェック)」です。今日求められるスキルを試験化できるプラットフォームとして、アプリケーション開発会社のギブリーが開発しました。codecheckは、日々更新できる多彩なプロジェクト型テストを提供できるもの。フロント、ゲームエンジン、チューニングやデバッグなど