ワールドホールディングス<2429>リノベーション事業が堅調に推移

*13:46JST ワールドホールディングス<2429>リノベーション事業が堅調に推移

ラジオNIKKEI マーケットプレスの『フィスコ presents 注目企業分析』10月29日放送において、ワールドホールディングス<2429>を取り上げている。主な内容は以下の通り。

■会社の概要
ワールドホールディングス<2429>は、「人材・教育ビジネス」「不動産ビジネス」「情報通信ビジネス」の3つの事業を柱とする持ち株会社である。製造派遣・請負では業界トップクラスで、不動産事業ではマンションデベロッパーから総合不動産事業へと業容を拡大している。新興市場の好業績銘柄として位置付けられ、第3四半期(2015年1月-9月)決算発表に向けて注目度が高まるとみている。また、人材関連事業を手掛けることから、製造業の国内回帰や人手不足、安倍首相の掲げる「一億総活躍社会」といった投資テーマに沿った銘柄としても注目しておきたい。