「特定活動」制度で「外国人」受け入れ 建設人材不足解消へ 27年度開始目指す

msnsankeinews

政府は、深刻な人材不足に陥っている建設業界に対して、外国人労働者を受け入れる「特定活動」制度を導入する方針を示しました。
現行の外国人技能実習制度の入国要件を緩和する仕組みで、早急な人材不足の解決を目指しているようです。