12月の失業率、3.7%に改善 6年ぶり水準

st_nikkei_r1_20101003_1

2013年12月の労働力調査を総務省が発表です。
完全失業率(季節調整値)は前月比0.3ポイント低下の3.7%と07年12月以来6年ぶりの水準に低下。
13年平均の完全失業者数も20万人減と景気回復の恩恵を受けている可能性があるようです。