「賃金3%超上げ」日本24%、中国91% 英人材紹介がアジア経営者を調査

logo-news

2014年賃金をどの程度上げるかとの問いに日本の企業は「0%超3%以下」との回答が64%で最も多かったようです。
この数値はアジア内では最も低く、中国やマレーシア、シンガポールなどは同様の問いに7割以上が「3%超あげる」と回答。
日本の賃上げ思考は消極的なことが伺えます。