上品・知的だけじゃない お茶の水大、女性リーダー育む

st_nikkei_r1_20101003_1お茶の水女子大学(東京・文京)は1875年(明治8年)に東京女子師範学校として創立以来138年間、女性リーダー育成を教育方針に掲げ、多数の有能な人材を輩出してきた。女性の社会進出が広がる中で、女子大へのニーズは変化している。男女協働の時代に求められる女性リーダーの育成をめざす“老舗女子大”に焦点を当てた。