【第1回】企業風土が働きやすい環境を守る  ~ダイキンサンライズ摂津~

特集活力を生み出すダイバーシティ(障がい者雇用編)2016.03.02「障害者雇用促進法」の浸透により、民間企業の雇用障がい者数は平成27年も過去最高を記録した※1。民間企業の法定雇用率(2.0%)の算定基礎に、平成30年からは精神障がい者が加わるなど、法律・制度の改正も進んでいる。しかし、障がいのある社員の採用や定着に課題を抱える人事担当者も少なくない。そのような中、先進的に取り組み、成功している企業はどのような工夫を凝らしているのか。親会社のダイキン工業をはじめ、大阪府などが共同出資する第3セクター重度障害者多数雇用事業所のダイキンサンライズ摂津(大阪府摂津市)は、「提案制度」で作業の効率