企業は「第二新卒求めてない」? 一方でニーズ高いのは

2014021100036_1
転職市場では若いうちの方が有利だと思いがち。しかし実は今、40代、50代の人材のニーズが高まっているという。実際、三菱商事や日本IBMといった大手企業でもそういった年齢層の人材採用を積極的に行っている。
では、40代の転職では何が成功の決め手になるのか。カギのひとつは、自分は何がしたいのかだ。
12年6月、自動車部品メーカー「ナゴヤパッキング製造(NPC)」に転職した木下誠司さん(49)は、これまでメーカー2社を経験し、個人のコンサルタントとしても活躍するなかで、品質保証や生産管理の分野で自身を磨いてきた。