派遣会社の約70%が派遣社員需要はリーマンショック前を上回ると回答 人手不足感が強まり求職者の確保が今後の経営課題に

valuepress_logo

約70%の派遣会社が 2013年の派遣社員の需要がリーマンショック前より『増加した』と回答
 リーマンショック前と比較し、2013年の派遣社員需要は『増加した』と68.4%の派遣会社が回答しました。アベノミクス後の景気回復に続き、派遣社員の需要も回復した事がわかります。早ければ2015年4月にも施行が予定される労働者派遣法の再改正が更なる需要拡大の後押しとなる可能性が予測されます。