新卒者の採用選考実施企業が増加“売り手市場”に

新卒者の採用選考実施企業が増加“売り手市場”に|業界HOTニュース|月刊人材ビジネス

日本経団連は1月9日、昨年4月時の新卒採用に関するアンケート調査の結果をまとめた。会員企業1,301社を対象に無記名式の調査票を送付。583社の回答を得て集計した(回答率44.8%)。

 採用選考活動を実施した企業の割合は95.7%だった。前回(2012年)調査時に比べて0.9ポイント増え、2年ぶりに増加した。同割合は、03年に79.3%となっていったんは落ち込んだが、00年以降は増加傾向を示している。08年に97.2%でピークを迎え、リーマンショック後に再び落ち込み、10年から回復傾向に戻っている。