中小企業のアジア進出支援、活発化 売り場の提供や人材確保、紹介など

か

中小企業の海外進出、特にアジア進出を後押しする動きが活発化している。内容は、短期で実現するものから長期を見据えたものまでさまざまだが、いずれも期待が持てそうなものばかりだ。

今年の1月15日に、コンビニエンスストア大手のファミリーマート(本社:東京都豊島区)が打ち出した「チャレンジアジア」は、アジア市場へ進出をと考える中小企業を支援するプロジェクトだ。同プロジェクトをひと言でいえば「場所」を提供しようというもの。