今春高校卒予定の就職内定率85.3%に

財経

今春高校卒業予定者のうち就職を希望する生徒の85.3%が昨年12月末時点で就職内定していることが文部科学省の調査で分かった。前年同期に比べ2.5ポイント上昇していた。19日発表した。
男女別では男子が88%、女子が81.5%。就職率の高いのは工業の94%を筆頭に、看護の90%、福祉の89.8%、農業の88%、商業の87.6%、水産の86.7%、情報の86%、総合学科の84.3%、家庭の83.4%で、普通科は77.1%だった。