アジアで賃上げ期待できないのは日本だけ? アベノミクスの課題を海外紙が指摘

財経

春闘が始まった。日本の労働力人口の約85%を占める雇用者にとって、賃上げ率は、景気の動向を肌で実感させるものではないだろうか。安倍首相の旗振りもあり、国内大手製造業では、基本給昇給(ベア)も達成されようとしている。

 そんな中、ブルームバーグは、アジア各国での高い賃上げ率を紹介する記事を掲載している。記事のタイトルはこううたっている、「大幅な賃上げが欲しい? ならアジアへ移ろう(ただし日本は避けよ)」。