ヘイズ、日本では幹部レベルでのダイバーシティ実現が遅れているとするコメントを発表

pasona

東京2014年2月27日】人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、リージョナル・ディレクター、ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、日本では管理職に占める女性の割合がわずか15%に留まっており、この割合はアジア全体の平均を大きく下回っているとする調査結果を発表しました。
【東京2014年2月27日】人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、リージョナル・ディレクター、ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、日本では管理職に占める女性の割合がわずか15%に留まっており、この割合はアジア全体の平均を大きく下回っているとする調査結果を発表しました。