居酒屋が学生アルバイトに「就活支援」 人手不足の飲食店がアイデア合戦

header_logo

キツく、過酷で、クレーム多し。髪型にうるさく、帰宅が遅い――。そんな「5K」が並ぶ外食店での仕事は、いまどきの若者がやりたくないアルバイトの堂々第1位だそうだ。

そんな「働く人が集まらない外食産業」に焦点を当て、2014年2月4日放送の「ガイアの夜明け」(テレビ東京)は、あの手この手で人手不足を解消している企業の取り組みを紹介していた。

特に人材確保が難しいのが、居酒屋だ。モンテローザが運営する「山内農場」は、新規スタッフが14日間勤務すると、採用祝い金として6000円を支給する。