東京都、15年春に技術職400人超を採用 五輪にらむ

st_nikkei_r1_20101003_1

 

東京都は2015年春に14年より90人多い1214人を新規採用する計画をまとめた。このうち土木・建築などの技術職は415人と70年代以来、約40年ぶりに400人以上になる。20年五輪の開催準備や防災などの体制を強化する狙いがある。

15年春の採用のために14年度に実施する選考では、民間企業経験者らを幅広く採用するために専門知識を問わない新方式の試験も導入する。