50歳からの「転職」「起業」は成功するのか?

header_logo_002

50歳で会社を離れて、どう稼いでいけばよいのか。考えられる選択肢についてみていこう。

 まず「転職」だが、日本の転職市場は、恒常的に高齢者の求人倍率が極端に低いといわれている。労働者の再就職を促進するために、企業の募集・採用における年齢制限緩和の努力義務を規定した「改正雇用対策法」により、改善されたようにも見える。