モーレツ日本電産も挑む「残業ゼロ」は実現可能か?

■永守社長が「残業ゼロ」を宣言 モーレツ職場は変えられるか?

ハードワークで知られる日本電産の永守重信社長が「2020年までに残業ゼロを目指す」と、従来の企業イメージとは180度違うビジョンを示した。決算会見の場で、これまでの日本電産の代名詞と言われた「モーレツ」の言葉を挙げて「モーレツはもうウチにはない」と言い切り、働き方改革の説明に多くの時間を割いた。