「英語留学」はもう古い? 就職・転職を控えた若者に「エンジニア留学」が増殖中

ハロウィーン築地市場佳子さま米大統領選がん海外で広がりを見せている「エンジニア留学」(※イメージ写真)海外でプログラミングと英語を集中的に学ぶ「エンジニア留学」が広がっている。就職を控えた学生や、転職を決めた社会人1、2年生、あるいは起業を目指す若者たちの参加が目立つという。留学先となっているインドやフィリピンの三つの学校に話を聞くと、参加者は20代が多いが、10代後半や30代前半もいる。プログラミング未経験者や、「情報技術なしでは今後の社会で生き残れない」という危機感を抱く人が目立つ。IT企業に入り直したいと、入社したての会社を辞めてきた新社会人もいたほどだ。ウェブやスマホのアプリ開発などを