3年前にわずか2%だった男性社員の育休取得が8割になった会社

大和証券グループの2016年度の男性社員の育児休業取得率が80%に達する見通しとなった。高い取得率は証券業界では珍しい。同社は育児参加に熱心な「イクメン」社員に手厚い支援を行っている。入学式などに合わせ休暇を取得できる制度を春に創設し、9月からはベビーシッター利用料を補助する制度も始めた。20年度に100%取得を目指し、ワークライフバランスを実現することで社員の労働効率改善を後押しする。