日本の新聞社も「AI記者」採用!? AIが書いた記事、中部経済新聞の紙面に

米国など海外の新聞社では、人工知能(AI)が記事を執筆する動きが広がってきているが、日本の新聞にも“AI記者”が書いた記事が載った。中部経済新聞は創刊70周年記念企画として、11月1日付けの紙面に、AIと人間が協力して書いた記事を掲載した。中部経済新聞の過去記事から、テーマに即した数千文を学習データとして読み込み、人間が箇条書きで記載した記事の流れを元に学習データを自動要約。複数の記事候補を作成した。候補の中から読みやすい記事を人間が選び、大きな誤植、語尾などを人間が修正した。記事は以下の通り。同紙は「新しく面白い情報提供にチャレンジしていく第一歩」として企画。「経済誌、新聞という歴英ある媒体