「第1回HRテクノロジー大賞」授与式開催

「第1回 HRテクノロジー大賞」(後援:株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム、ProFuture株式会社)の授与式が10月4日(火)18時00分より、「HRサミット2016 Stage2」会場にて開催されました。 この数年、人事におけるテクノロジー領域の取り組みが進み、AIの進化に伴って、できることがさらに幅広くなりました。今やテクノロジーは、よりビジネスに貢献できる大きな起爆剤となっています。しかし一方で、テクノロジーを人事に積極的に導入している企業と、そうでない企業の二極化も進み、その差がどんどん広がってきているのも事実です。テクノロジーの取り組みをより多くの企業に広め、底上げさせたいという思いから、この賞の制定に至りました。初回にも関わらず、48社(49案件)のご応募をいただき、その中から厳正な審査の結果、20社を選ばせていただきました。