新卒採用、9割の企業が「解禁前から採用活動」

2017年入社対象の採用選考スケジュールは、約9割の企業が守っていなかったことが、日本経済団体連合会(経団連)が11月15日に発表した調査結果より明らかになった。約6割の企業が「守らないのはやむをえない」と回答した。

 新卒採用に関するアンケート調査は、経団連企業会員1,339社を対象に実施し、709社の回答を得た。実施期間は7月5日~8月22日。企業の大卒等新卒者の採用選考活動を総括することを目的に、1997年度より実施している。