「知人紹介」による採用を増やすには? スタッフが「人にすすめたくなる職場」をつくる

(スタッフ)「店長、どう考えても人が足りませんよ。どうにかしてください!」
(店長)「うん…そうだ!君の友達でいい人を誰か紹介してよ」
(スタッフ)「ええ、はい…(ちょっとウチの店は友達にはオススメできないな)」
(店長)「…あれ、どうかしたの?」

アルバイト1人あたりの採用コストが上がるなか、友人紹介などによる「人づて採用」は願ってもない機会だ。実際、人手に困っていない職場では、優秀なアルバイトが優秀な人材を連れてくるという好循環が生まれている。「人にすすめたくなる職場」はどうすればつくれるのだろうか?最新刊『アルバイト・パート[採用・育成]入門』から一部を紹介する。