シニア活用について考える―定年や雇用継続の延長が解だろうか

一億総活躍社会を目指すために諸々の政策プランが提示されているが、その1つとして、シニアの活用が掲げられている。2016年6月に発表された一億総活躍プランを見ると、「生涯現役社会を実現するため、雇用継続の延長や定年引上げに向けた環境を整えるとともに、働きたいと願う高齢者の希望を叶えるための就職支援を充実する必要がある。」と明記されている。しかしシニアの活用については、いくつかの難しい課題が複雑に絡み合い、効果的な解決策が見えにくいのが現状だ。このコラムでは改めてシニア活用の現状について概観し、解決の方向性について考えてみたい。