企業の採用、多様化 学生が面接官選びも

大企業で慣行となってきた新卒一括採用を見直し、新たな選考方法を模索する動きが目立ってきた。面接する社員を学生が選ぶ方法を「相棒採用」と称して取り入れたり、応募年齢の幅を広げて通年で採用したりといった試みだ。学生の売り手市場が続き、選考の解禁前から動く企業も多い中、人材獲得には柔軟な採用方法が必要との見方が強まっているようだ。