人事部を襲う「悪夢のような変化」とは何か?

発売1カ月で11万部のベストセラーとなっている書籍『ライフ・シフト』では、長寿化は人類にとってさまざまな恩恵と可能性をもたらすとされている。一方、実は本書では、この「長寿化」が企業経営、特に人事領域において「悪夢」をもたらすとも説明されている。
なぜ、多くの人がこれまで以上に長く生きる時代が、人事にとって「悪夢」なのだろうか。約400社の人材紹介会社と3600社以上の求人企業を繋ぐクラウドリクルーティングサービスを提供している成長企業groovesの代表、池見幸浩氏に解説してもらった。