人工知能に「仕事を奪われない」働き方はある?

現在、人工知能(AI)、ロボット、IoT(モノのインターネット)などのテクノロジーが急速に発展している――。今後これらのテクノロジーは、徐々に人間の仕事を置き換えていくと考えられている。昨年、野村総合研究所が「10~20年後、日本の労働人口の約半分がAIやロボットで代替される」との研究結果を発表し、オペレーター職や事務職などがなくなる可能性を指摘していた。