人工知能の発達に備えて、「消えない職業」に転職すべき?

わからない未来を案ずる暇があるなら学びましょう!
私が子どもの頃、新聞でよく電話交換手を募集していました。ところが電話交換機の導入が進むと、交換手はどんどん減り、やがていなくなりました。
しかし、何でもかんでも機械に置き換わるわけじゃない。私は現時点においては、経理の仕事が人工知能にとって代わられるとは思いません。ただ、あなたの経理の仕事が、10年後にレベルアップした内容に変わっている可能性は大いにあります。たとえば、これまでは帳簿だけつけていればよかったのが、次第に財務の仕事も任されるようになるかもしれません。