外国人の雇用による文化のダイバーシティ化を:企業と地域発展にむけて

労働力の確保、国際競争力の強化は、外国人を雇用することのメリットとしてよく知られている。外国人の雇用には、もう1つ重要な側面がある。それは、考え方や知識、発想を多様にする、文化のダイバーシティの効果である。そのような文化のダイバーシティは、多くの国で企業業績の向上と地域発展に貢献してきた。文化のダイバーシティを避けることは、競争力を失うことにつながるという(Bassett-Jones2005)。将来、競争力を維持するため、日本の企業も積極的に文化のダイバーシティ化に踏み出すべきだろう。市場の競争が激しい今日、常に複雑な状況を読み取り、新しい発想でイノベーションを起こすことが求められている。その