学生3億のインド、日本企業が採用するには?

「日本人学生の入学もないし、日本企業からの採用希望もありません」。

5年ほど前、インド工科大学(IIT)のある教授が、こう漏らしていた。学生数で世界最大の3億人を超えるインドの頂点を極める同大学でさえ、これまで日本と接することがなかったのだ。しかし、今、変化が起こりつつある。

2年前には、インド工科大学に灘高校(兵庫県)の学生が1人合格、日本人で初入学を果たした。インドで新卒採用を行う日本企業が出始め、それが少しずつ増えてきている。そしてインド人社員が戦力として十分に活躍する企業も徐々に増加しているのだ。