タレント・アクイジションとは何か(前編) | 人材獲得競争を生き抜くための新潮流

人材獲得競争の激化が叫ばれる中、アメリカ系企業を中心にタレント・アクイジション(Talent Acquisition:タレント人材獲得)という組織・役割を見かける機会が増えてきました。

人材獲得、特に有能な人材(タレント人材)の獲得というのは、今や日本でもめずらしいことではなく、同業種間ではもちろん異業種間での奪い合いにも発展しています。例えばIoTに関わる技術者は様々な製造業で必要とされるだけでなく、IoT技術を用いたあらゆるサービスの事業者においても必要な人材として求められるように。タレント人材の獲得こそが、新しく事業を起こし、拡大させていくために必要不可欠となっており、タレント人材の獲得失敗によってビジネスチャンスを逃すことも起きています。