ニュース – 日本の昇給率はアジアで最低、外資系人材紹介のヘイズが調査:ITpro

外資系人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンは2017年2月8日、アジア5カ国・地域での給与水準と雇用実態の調査結果「2017年ヘイズアジア給与ガイド」を発表した。同ガイドは、日本、中国、香港、マレーシア、シンガポールにおける、同社の人材紹介の実績をベースにした1200の職務での給与水準と、3000社に対して実施した雇用実態調査をまとめたもの。調査は2008年から毎年実施し、今年で10年目となる。調査期間は2016年10~11月、日本人の回答者数は542人。調査結果から明らかとなったのは次の4点。(1)日本の昇給率はアジアで最も低い、(2)高度なスキルが必要な職務では