会議中の別件メール送信など“内職”を見抜くAI。日本マイクロソフトの新たな働き方改革提案

日本マイクロソフト株式会社は17日、「働き方改革への最新の取り組み」と題した記者発表会を開催した。

同社は自社主力製品のWindowsやOffice 365といったソリューションの提供だけでなく、パートナー各社や政府・自治体などとも連携して“新しい働き方”を示す啓蒙活動を行なっており、テレワークの早期導入やAI活用、先日発表されたSkype for Business Onlineによるオンライン会議の効率化などを推し進めている。