予想より早く改善した失業率 消費増税の悪影響は気がかり

zakzak

4月1日から、とうとう消費税が増税された。3月までの経済運営は増税なしだったので、合格点であるが、消費税増税は「景気が本格的に良くなる前」に行われたので、経済政策の失敗だと思っている。

 2月の鉱工業生産指数は前月比2・3%低下となった。3、4月もさえない見通しで、消費税の駆け込み需要に対する反動減はすでに出始めている。消費税増税は、反動減だけでなく、可処分所得を奪い、消費の実質減ももたらすので、4月以降はダブルパンチになる。

 これまでの増税なしでの金融緩和によって、ようやく経済は離陸しはじめた段階だ。しかし、増税の逆噴射でひょっとしたら墜落もあり得る。これまでのところ、増税なしの金融緩和でいいところまで来たのに、ここで増税