AIGグループの事例に学ぶ、ダイバーシティ&インクルージョンを実現する組織体制構築

ダイバーシティ&インクルージョンで先進的な取り組みをしている企業として知られているAIGグループ。昨年はLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの性的少数者)に対するダイバーシティに関する取り組みの先進性が認められ、日本初のLGBT指標「PRIDE指標」において、最高評価「ゴールド」を獲得した。AIGビジネス・パートナーズ タレントマネジメント部 ダイバーシティ&インクルージョン担当 シニアマネージャー 馬場聡子氏は、「AIGグループのダイバーシティ&インクルージョンは、経営戦略の中核をなす」という。事業戦略を支えるダイバーシティ&インクルージョンを実現するAIGグループの組織体制を具体的事例から読み解く。