人事としてやってはいけない行動とは?採用・教育、人材管理、労務で考えてみた

この数年、新卒・中途採用は「売り手市場」な状態が続いています。

働き方改革の推進、残業問題や過労死の問題提起などにより、社員への待遇がさらに重視されており、人事担当者も社員の定着に向けてさまざまな施策を実施しています。

今回はそんな人事担当者にとって「人事としてやってはいけないNG行動とその対策」を、採用・教育、人材管理領域(異動、評価、面談、退職など)、労務領域の3つに分けてご紹介します。